photo-joycomHOME秋田書店解雇事件 勇気ある通報者大賞の受賞

不祥事[編集]

読者プレゼントの水増し[編集]

20105月から20124月に発売された雑誌『ミステリーボニータ』『月刊プリンセス』『プリンセスGOLD』の3誌の読者プレゼントで当選者数を実際より多く表示していたとして、2013820消費者庁から景品表示法違反(有利誤認)に基づく措置命令を受けた[4]

中には、「リボン型ヘアクリップ」のように50人当選としながら3人しか発送していなかったり、「ニンテンドーDS Lite」や「全国百貨店共通商品券1万円分」のように複数の読者に当たると表示しながら、一つも発送していない景品もあり、誌上に掲載する当選者名に架空の人物名も使っていた[5][6]。読者プレゼントの水増しを同法違反で処分するのは初めて。秋田書店側は「企業から提供されていた懸賞品が不景気で減少したため、アンケートに大勢答えてもらおうと2005頃から水増ししていた」と説明し、不正を訴えた女性社員が担当する以前から、不正が行われていたことを認めた[6]

秋田書店は、景品担当業務を4年にわたり担当し今回の不正を訴えた女性社員を「プレゼントを窃取した」として、20119月から傷病休職に入っていた同社員に対し、休職中の2012229に解雇通知を送り懲戒解雇していた[7]。女性社員は「罪をなすりつけられた」とし解雇撤回を求め提訴の構えであると報道された[7][8]2013821付の毎日新聞の報道では、取材に対し「解雇と不正は別問題」としてコメントを控えた[7]。その一方、同日付で同社は社告を発し「解雇の理由は賞品をほしいままに不法に窃取したこと」、同社員の休職は「業務上ではなく、私傷病」とした[9]

Layout
Revised
Ver.1勇気ある通報者大賞の受賞者と授賞理由 受賞者: 読者プレゼント水増し問題告発者の 元秋田書店社員(女性:匿名対応として授賞)勇気ある通報者大賞の受賞者と授賞理由 受賞者: 読者プレゼント水増し問題告発者の 元秋田書店社員(女性:匿名対応として授賞)勇気ある通報者大賞の受賞者と授賞理由 受賞者: 読者プレゼント水増し問題告発者の 元秋田書店社員(女性:匿名対応として授賞)Akita Publishing Co., Ltd.Akita Publishing Co., Ltd. 秋田書店解雇事件 Tuned  for  iPhone5Akita Publishing Co., Ltd. 秋田書店解雇事件 Tuned  for  iPhone5designed:  fatacy@gmail.commomloveucomsince  2013HOME